北海道書店ナビ

第213回 TSUTAYA余市店

心を揺さぶる一冊との出会いは人生の宝物。書店独自のこだわりやオススメ本を参考に、さあ、書店巡りの旅に出かけてみませんか?

2014年の秋から始まったNHKの朝ドラ「マッサン」終了を目前に、少しさみしげな雰囲気が漂う余市のまち。取材にうかがったのは3月初旬だったが、TSUTAYA余市店では「最後まで応援します!」と言わんばかりに専用コーナーを継続中だ。[2015.3.16]

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=h6pjxXaF3XY]

余市が誇るニッカウヰスキー余市醸造所の創業者・竹鶴政孝とその妻リタがモデルとなったNHK連続テレビ小説「マッサン」も、いよいよ今月で最終回。地元市民がつくる「マッサン」応援推進協議会では、3月28日(土)、余市宇宙記念館で「『マッサン』の最終回を観る会」を開催するという(詳細は協議会のHPでご確認ください)。

「マッサン」放送中はコーナーを作って応援。DVDレンタルも始まった。

「マッサン」放送中はコーナーを作って応援。DVDレンタルも始まった。

取材にうかがったTSUTAYA 余市店でも、放送開始前から専用コーナーを作って地元にPR。NHKの原作本に始まり、ムック本、コミック、リタに焦点を絞った企画本など、各出版社が一斉に出した“マッサン本”を取り揃えて、盛り上がりを後押しした。
横澤徹店長のお話によると、さまざまなマッサン本のなかでも「売れ行きに地域差がある」というから面白い。「同じTSUTAYAでも当店では1982年に新潮社から出て、朝ドラを機に重版された文庫『ヒゲのウヰスキー誕生す』がよく売れ、全国的には放送直前に発売された集英社の新刊『リタとマッサン』が人気だったようです」。
ここから先は推測だが、余市市民にとって“マッサンとリタ”はドラマ化以前からずっとなじみの深い存在だった。川又一英氏が記した『ヒゲのウヰスキー…』は竹鶴夫婦の奮闘記を描いた決定版とも言われ、若い頃に読んだ層が今回記憶を新たにするために「もう一度」と手を伸ばしたのが、この新潮社の増補新装版だったのではあるまいか。いずれにせよ、『マッサン』は1999年放送の第60作『すずらん』(北海道沼田町ロケ)から31作ぶりに北海道が舞台となったNHK連続ドラマ小説であった。余市市民ならずとも「ありがとう」と、北海道から感謝の言葉を贈りたい。

JR余市駅そばのTSUTAYA余市店。

JR余市駅そばのTSUTAYA余市店。

2014年10月に開店9年を祝ったTSUTAYA余市店“普段の顔”は、地元シニアが集まる本屋さん。24時間営業が多いTSUTAYAのなかでも、朝9時から夜11時までという営業時間が地域性を物語っている。現在は「お孫さんへのプレゼントに」絵本や児童書を選びたい常連客のために児童書を補強中。「マッサン」終了とともに4月から気分一新の春を迎える準備を進めている。

かわいいイスでちいさいお客様もお出迎え!児童書コーナー

かわいいイスでちいさいお客様もお出迎え!児童書コーナー

ラノベに強いスタッフがいる余市店。今後の強みになりそうだ。

ラノベに強いスタッフがいる余市店。今後の強みになりそうだ。

Basic information
外観
住所 〒046-0003
北海道余市郡 余市町黒川町8丁目49−1
電話番号 0135-22-5855
営業時間 朝 09:00~夜 11:00
定休日 年中無休
駐車場 あり


フェア・イベント情報
余市店限定 レンタル&Book連動キャンペーン

【実施中】
新品本(雑誌・書籍・コミック)購入で旧作DVD・ブルーレイ1本無料

ワンピース×Tカード発行受付中

2015.3.6 ~ 2015.6.30
ワンピースデザインのTカード発行受付中。
スペシャル特典の抽選もございます。

横澤店長がセレクト!3冊のおすすめ本

1)宮部みゆき著『ソロモンの偽証 第I部 事件』(新潮社)

宮部みゆき著『ソロモンの偽証 第I部 事件』(新潮社3月7日から同名タイトルの映画「前編・事件」の劇場公開が始まり、4月11日に「後編・裁判」の公開が続く、宮部みゆき渾身の現代ミステリー。クリスマスの朝、雪の校庭に急降下した十四歳。その死は校舎に眠っていた悪意を揺り醒ます。誰が、なぜ嘘をついているのか…。

2)水野敬也著『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』(飛鳥新社)

水野敬也著『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』人気シリーズの第3弾がただいま好評売中! 今回の主人公は夢に恋するOLさんで、「仕事や恋の悩みにも容赦ないガネーシャ流成功法が冴えわたる! 」からか、ビジネス層が少ない当店でも順調に売上を伸ばしています。「めっちゃスパイシー」という厳しい教えがかえって主婦の方々に受け入れられているのかもしれません。

柳広司著『ジョーカー・ゲーム』(KADOKAWA/角川書店)

柳広司著『ジョーカー・ゲーム』スタイリッシュな表紙の世界観そのままに、第二次大戦前夜、機密文書の奪取を命じられスパイたちの2週間をスリリングに描くサスペンス。続編もあり、「D機関」の活躍をたっぷりと堪能できます。現在公開中の映画のほうは亀梨和也が主人公・嘉藤に扮するほか、伊勢谷友介、深田恭子など美男美女の配役に見惚れてしまいそうですね。

週刊売れ筋ランキング

2015.3.7 ~ 2015.3.13

文庫
タイトル 作者名 出版社
1 64(上)(下) 横山秀夫 文藝春秋BOOKS
2 ソロモンの偽証1~6 宮部みゆき 新潮社
3 三匹のおっさん ふたたび 有川 浩 新潮社
文芸
タイトル 作者名 出版社
1 神様のカルテ 0 夏川 草介 小学館
2 非録伝 西尾 維新 講談社
3 火星に住むつもりかい? 伊坂 幸太郎 光文社
ビジネス書
タイトル 作者名 出版社
1 お金が貯まるのは、どっち!? 菅井敏之 アスコム
2 うまくいっている人の考え方 ジェリー・ミンチントン ディスカヴァー21
3 夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え 水野敬也 飛鳥新社
趣味生活書
タイトル 作者名 出版社
1 フランス人は10着しか服を持たない ジェニファー・L・スコット 大和書房
2 クックパッドの大人気おかず108   扶桑社
3 クックパッド春レシピ   扶桑社
児童書
タイトル 作者名 出版社
1 映画妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!   小学館
2 妖怪ウォッチ ようかいだいずかん   小学館
3 ベイマックス   偕成社

ページの先頭へもどる

最近の記事