北海道書店ナビ

第375回 文教堂さっぽろ駅店 及川 愛実さん

5冊で「いただきます!」フルコース本

書店員や出版・書籍関係者が
腕によりをかけて選んだワンテーマ5冊のフルコース。
おすすめ本を料理に見立てて、おすすめの順番に。
好奇心がおどりだす「知」のフルコースを召し上がれ

Vol.125 文教堂さっぽろ駅店 及川 愛実さん

文庫・新書担当の及川さん。ビジネスマンが多いさっぽろ駅店でよく動く大事な棚を任されている。

[本日のフルコース]
嵐マニア書店員よりLOVEをこめて
「嵐メンバー出演の映画・ドラマ原作本」フルコース

[2018.5.7]

書店ナビ こういうフルコース、待ってました!
文教堂さっぽろ駅店にお勤めの及川愛実さんは高校生のときから嵐ファン。2007年にお友達が見せてくれたアイドル雑誌で嵐を知り、ライブDVDを見た瞬間に五人組の魅力にハマってしまったとか。
及川 はい、その翌年の2008年が私にとって”嵐ゴールデン・イヤー”で、嵐初の国立競技場とかグループ初の五大ドームツアーとか夢のような一年でした!
このフルコースのお話がきたときも、ちょうど5冊を紹介できる構成だったので、嵐のみなさんが出演した映画・ドラマの原作本を1人ずつご紹介していきます!
書店ナビ めちゃくちゃ楽しみです!

[本日のフルコース]
嵐マニア書店員よりLOVEをこめて
「嵐メンバー出演の映画・ドラマ原作本」フルコース

前菜 そのテーマの入口となる読みやすい入門書

デビクロくんの恋と魔法
中村航  小学館

書店員の主人公・光は片思いの相手ソヨンに気持ちを伝えることができず、代わりにデビル・クロース、略してデビクロという謎のキャラに扮し、「デビクロ通信」という手製ビラを街中に貼っている。そんな光に思いを寄せる幼なじみやソヨンの元カレも巻き込んだ新感覚ラブ・ストーリー!

書店ナビ 一本目は嵐きっての愛されキャラ、相葉雅紀さん初主演の同名映画の原作本から。映画は2014年に公開されました。
及川 主人公が書店員だったのも気になって観に行きました、恋の勇気をもらえる作品です。
自分の思いを伝えられない登場人物たちのもどかしさや作中に登場する「デビクロ通信」に書かれた言葉(「大切なのは意志と勇気。それだけでね、大抵のことはうまくいくのよ―。」)に共感して胸が熱くなりました。
「デビクロ通信」を一冊にまとめた『デビクロ通信200』も出版されていて、あともう少しだけ勇気がほしい!と思うときに読むとデビクロくんに背中を押してもらえます。
書店ナビ 及川さんが思う相葉さんの魅力とは?
及川 いつも笑顔が素敵で自然と応援したくなるところ! 最近は紅白の司会を務めたりしてしっかりした面も見せてくれますが、このデビクロくんのときの初々しい演技も大好きです。

及川さんが作った映像化原作棚。エスカレーター近くの動線に動きが鈍かった新書を置くなど地道な努力を続けている。

スープ 興味や好奇心がふくらんでいくおもしろ本

ナラタージュ
島本理生  角川書店

大学二年生の泉は高校時代の恩師、演劇部顧問の葉山先生のことが忘れられない。あるとき、葉山から後輩たちの舞台に出てほしいと電話がかかってきて、泉の気持ちは再び動き出す…!

書店ナビ コミック『花より男子』のドラマ版道明寺で大ブレイク! 松本潤さんも気がつけば、学生服を脱いで先生を演じる大人の年齢に。映画は2017年10月に公開されました。
及川 二人の許されない恋の行方が切なくて、映画館でぼろ泣きしました。原作を読んだあとにもきっとみなさんが一番好きだった”あの人”のことを思い出して涙すること間違いなし! 大人の究極の恋愛小説です。
書店ナビ 映画館で予告編を観ましたが、メガネ姿の松本さんがちょっと新鮮でした。
及川 メガネの松本さん、ものすごくカッコイイんです。花男のころの少しトゲトゲしているような雰囲気もなくなって、すごくやわらかい演技をされるようになったと思います。

魚料理 このテーマにはハズせない《王道》をいただく

魔王〈上〉
キム・ジウ  双葉社
 
弁護士殺害事件を担当した刑事オスのもとに、殺害現場に残されたタロットカードと同じカードが届く。そのカードの絵は、特殊な能力を持つ女性ヘインが描いたものだった。オス、ヘイン、そして被害者と最後に話した弁護士スンハ。3人は奇妙な縁から関わり合うことになっていく…。

書店ナビ この原作が韓国でドラマ化され、そのドラマを2008年に日本でリメイクしたのが、嵐のリーダー大野智さんが主演したTBSの連続ドラマ『魔王』。
日本版のあらすじは大野さん演じる弁護士、成瀬領が11年前に殺された弟のかたきをとるために加害者たちに復讐していく物語です。
及川 大野さんは私が嵐で二番目に好きな人で、この『魔王』の演技があまりにもすばらしくて韓国版の原作も読む気になりました。
悲しい復讐劇のなかにも成瀬と彼を慕うしおりの恋愛模様や教会のシーン、雨のシーン、大野さんの手の動き、表情…そのひとつひとつがどれをとっても美しく儚くて胸を打ちます。
書店ナビ 及川さんは、原作ありの映像作品は観てから読む派ですか?それとも読んでから観る派?
及川 私は完全に映像を観てから原作を読む派で、映像化のキャストをそのままあてはめながら読んでいます。原作ではもっと細かく描写していたのに映像化でカットされたところなんかを”脳内上映”して二度楽しんでいます。

ちなみにドラマでタロット占いの監修をしたステラ薫子さんの本『タロットが告げるあなたへの答え』は、誰にでもわかる「ワンオラクル(1枚引き)」なのでおすすめです!
この本と百合の花を見ると、今でもこのドラマのことを思い出します。

肉料理 がっつりこってり。読みごたえのある決定本

流星の絆
東野圭吾  講談社

神奈川県横須賀市にある洋食店アリアケの三兄妹、功一、泰輔、静奈は夜中に家を抜け出して流星群を観に出かける。その間に両親が何者かに惨殺された。三兄妹は犯人に復讐することを誓う。

書店ナビ ついにきました!及川さんのイチオシ、二宮和也さんの主演ドラマ『流星の絆』。2008年にTBSで放送されました。脚本は”クドカン”。二宮さんは長男の功一役、次男は同じジャニーズの錦戸亮さん、物語の鍵を握る妹役は戸田恵梨香さんが演じました。
2008年といえば及川さんの大事な”嵐ゴールデン・イヤー”。嵐をどんどん好きになっていく理由しか見当たらない年ですね。
及川 先ほどの『魔王』の次のクールがこの作品だったので、とどめを刺されたようなものでした(笑)。
とにかく犯人が意外な人物!巧みな伏線が張り巡らされて最後まで真相がわかりませんでした。兄弟の絆、家族の絆、とにかく感動します。
自分でおこづかいを貯めて初めて買ったDVDボックスもこの作品です。
書店ナビ ズバリ、二宮さんの魅力は?
及川 この作品のラストシーンもそうでしたが、圧倒的な演技力がすごいと思います。「ゲームを好きすぎる」とか「ひょうひょうとしている」とかいろんな評価がありますが、基本は自然体。いつも目が離せません!

「あんまり犯人がわからなくて、一瞬もしかしてニノかも?って思いました(笑)」

デザート スイーツでコースの余韻を楽しんで

神様のカルテ
夏川草介  小学館

地方病院の内科医、栗原一止(いちと)は大学病院の医局から熱心な誘いを受けていた。華やかな先端医療か、人手が少ない地方病院か…。

及川 余命半年と宣告された患者の安曇さんが一止に残した手紙に感動しました。行き場も希望もない安曇さんにとって一止が書いたカルテがどれだけ心の支えになっていたか…。
歌もしゃべりも上手で、司会もできる嵐きってのマルチな才人、櫻井翔さんの主演映画です。
ジャニーズで初めてニュース番組のキャスターが決まったときも、新聞を何紙も読んで勉強したという努力を惜しまない知性派の櫻井さん。この作品でも「こんな人に診てほしい」という誠実な医師の姿を見せてくれました。

ごちそうさまトーク いまは貴重な手書きPOPでアピール!

書店ナビ 及川さんのお話を聞いていると、嵐って本当にステキな五人組ですね。コンサートもさぞや楽しいのでは?
及川 最近はファンクラブに入っていてもチケットを取るのが難しくなってきましたが、男の人が行っても十分楽しめるのが嵐コンサートの魅力です。毎回メンバーが客席に「次は男子、声出して~」というと結構大きな声が返ってくるので、来場者の男子率が年々上がってきているように感じます。

ご覧のポップは全部及川さんの手書き!一枚ずつ丁寧に見どころが紹介されている。

及川 嵐のファンとして今回のフルコースをつくれたのはうれしいですが、私が嵐をきっかけに原作本にハマッたように、自分の好きな役者さんやタレントさんが出ている映像作品をきっかけに、原作本も読みたいと思ってくれる人が増えてくれると、書店員としてはもっとうれしいですね。
書店ナビ 「読んでから観るか」「観るから読むか」にも見事な回答を提示してくれたフルコース、ごちそうさまでした!

●及川愛実(おいかわ・まなみ)さん
苫小牧市出身。文教堂琴似駅前店からさっぽろ駅店に移動して二年目。文庫・新書を担当。最近はNetGalleyで発売前の新刊をこまめにチェック中。嵐と平行して「同い年」のHey! Say! JUMP岡本圭人くん推しにも忙しい。

ページの先頭へもどる

最近の記事