北海道書店ナビ

北海道書店ナビ 第56回 ブッキー菊水店

書店所在地はこちらをご覧下さい。

心を揺さぶる一冊との出会いは人生の宝物。書店独自のこだわりやオススメ本を参考に、さあ、書店巡りの旅に出かけてみませんか?

こちらのお店は閉店しました。

札幌地下鉄東西線「菊水」駅直結。マックスバリュ1階の一角を占めるブッキー菊水店。スーパーのインショップという場所柄、客の7割が買い出し目的の女性たち。退社時刻になると帰宅組も押し寄せ、店全体が活気にわくという。【2011.12.5】

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=O7bYHdcoCcg]

ブッキー菊水店 早川直美店長

案内役はブッキー菊水店の早川直美店長。勤務18年のキャリアと朗らかな笑顔で、4人のスタッフと一緒に店をもりたてている。

マックスバリュの中でもブッキーの場所はレジゾーンのすぐ近く。利用客はあらかた買い出しを終えたあとや、その途中にふらりと立ち寄れる。午後5時半を過ぎると地下鉄菊水駅を降りた帰宅組が集中し、買い物袋片手に面白そうな雑誌を物色…という流れができあがっている。

聞けば、女性の心を掴む「付録付き雑誌」人気はいまだ継続中とのこと。店頭に吊り下げているトートバッグの付録見本には雑誌名と価格を書いた手作りポップが添えられていた。
「お客様の関心はただひとつ、<実物を見てみたい>です。付録付きが出始めたころは出版社も奮発して、すごくグレードの高いものばかりだったんですが、最近はちょっと息切れぎみ(笑)。お客様の目も肥えているので、実物を見てから納得してお買い上げいただくお手伝いになれば、と思って始めました」

よく見ると、付録がはずれないよう「ひもがけ」した雑誌のほうにも雑誌名・発売日・価格を書いた自作のポップが付いていた。各誌のにぎやかな表紙が並ぶ中で、知りたい情報が一目で飛び込んでくる。「コミックや文庫のほうも、できるだけ手書きポップを付けるようにしています」

姉妹店の平岸店同様、ブッキーにはいつも常連たちの顔がある。何気ない会話や世間話が互いの息抜きになる。「皆さんいい方ばかりで、私たちは助けられてばかり。え、何かエピソードですか?…お手製の漬け物をいただいたことがあります。それがまたおいしくて二度感激しました!」
お客様を思い、お客様からも慕われるブッキー菊水店。インショップ書店のお手本のようなあたたかさに包まれている。

Store picture

雑誌名と価格がひとめでわかるポップを添えた付録見本。

目移りする書棚の中で「雑誌名と発売日」手書きの強さが飛び込んでくる。

Basic information

【  名    称  】ブッキー菊水店
【  住    所  】札幌市白石区菊水2条2丁目マックスバリュ菊水店1F
【 電 話 番 号】011-812-6651
【 営 業 時 間】朝 10:00〜夜 10:00
【 定  休 日  】年中無休(元旦を除く)

早川直美店長がセレクト!3冊のおすすめ本

1)池波正太郎著「剣客商売」(新潮社)

秋山小兵衛と息子・大治郎の名コンビが剣に命を賭けて江戸の悪事を叩き斬る吉川英治文学賞受賞の好評シリーズ第一作です。江戸を生きる人々のきっぷの良さ、情の深さをたっぷりと味わえる粋な世界にひきこまれます。時代小説は初めてという方や女性も楽しめること間違いなし。私の友達にもがんがん勧めています。

2)松本ぷりっつ著「うちの3姉妹」(主婦の友社)

2005年度のアメーバブログ新人賞を受賞したおかあさんブロガーがマンガとエッセイで綴った子育て奮戦記。3姉妹がおもしろくて、かわいくて、ときにはちょっと<きゅん>としてしまいます。子どもたちの成長を飾らずに描き続け、長女が中学に上がるまでの16巻で完結してしまったのが本当に残念!「子どもっていいなぁ」と思える一冊です。

美しい装丁の本)竹浪正造著「はげまして、はげまされて〜93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記〜」(廣済堂出版)

テレビ番組の「ナニコレ珍百景」で紹介された93歳、正造じいちゃんの絵日記が本になりました。原田泰三さんの一言「これ、本にして!」をきっかけに、56年間の絵日記がこの一冊に。表紙に描かれた一家団欒やお菓子を包むリボンの美しさなど、忘れかけていた昭和の情緒、家族の姿にほのぼのしてしまいます。

週間売筋ランキング

文庫

第1位:「おまえさん上下」 宮部みゆき 著(講談社)
第2位:「ガリレオの苦悩」 東野圭吾 著(文藝春秋)
第3位:「思いわずらうことなく愉しく生きよ」 江國香織 著(光文社)

文芸書

第1位:「謎解きはディナーのあとで2」 東川篤哉 著(小学館)
第2位:「百歳」 柴田トヨ 著(飛鳥新社)
第3位:「スティーブ・ジョブス1」 ウォルター・アイザックソン 著(講談社)

ビジネス書

第1位:「日本はなぜ世界で一番人気があるのか」 竹田恒泰 著(PHP)
第2位:「官僚の責任」 古賀茂明 著(PHP)
第3位:「わが子をメシが食える大人に育てる」 高濱正伸 著(廣済堂出版)

趣味生活書

第1位:「体脂肪計タニタの社員食堂500kcal」 タニタ 著(大和書房)
第2位:「続・体脂肪計タニタの社員食堂500kcal」 タニタ 著(大和書房)
第3位::「カーヴィーダンスで即やせる」 樫木裕美 著(学研)

児童書

第1位:「アンパンマン絵本シリーズ」 (フレーベル館)
第2位:「かいけつゾロリのはちゃめちゃテレビ局」 原ゆたか 著ポプラ社)
第3位:「こびと大百科 なばたとしたか 著 (長崎出版)

12

ページの先頭へもどる

最近の記事