北海道書店ナビ

北海道書店ナビ  第111回 ダイヤ書房

書店所在地はこちらをご覧下さい。

心を揺さぶる一冊との出会いは人生の宝物。書店独自のこだわりやオススメ本を参考に、さあ、書店巡りの旅に出かけてみませんか?

札幌の東区北光線沿いにあるダイヤ書房は1985年にオープン。「あなたのもう一つの書斎・知的娯楽のもう一つの小部屋」を目指して同名の書籍販売会社が経営している。札幌では貴重な“地元の本屋さん”だ。[2013.2.18]

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=pXWRsZfkPw4]

書籍・雑誌・文具販売の株式会社ダイヤ書房は1970年に創立。道内の高校や専門学校への教科書・教材販売、全国の大学・短大・専門学校の進学情報冊子の企画・制作、出版社の倉庫に在庫されていた本を非再版本として出庫する「バーゲンブック」の卸・販売などを行い、宮城県に東北営業所も展開している。本社のある東区では社名と同じ「ダイヤ書房」名義で実売店舗も営業中。2階には他社が経営するTSUTAYA北25条店もあり、週末ともなれば上下のフロアを行き来する地元客の姿が多く見られる。

同店の床を見ると書店では珍しいタイルカーペットを使用。「足元のあたりが柔らかいので長時間立ちっぱなしでも疲れにい造りです」。そう言いながら約230坪の広大なフロアを案内してくれたのは清田祥一店長だ。ビデオ・CDレンタルや外商を経て「10年ぶりに」店頭に復帰した就任当初は一日一冊ペースで話題の文庫を読みまくり、すっかり様変わりした現場のカンを取り戻した。「書店の役割は地域文化の発展のお手伝い。一生の中で何度も読み返したくなるような良書との出会いを演出できれば幸いです」。

書店員の思い入れが棚づくりに反映されやすいこの仕事だが、清田店長の持論は「限りある売り場に入ってくる多くの新刊を平等に扱うこと。書店員は偏った意見を主張する評論家になってはいけない」と自説を述べた。「自分の嗜好に執着せずにプロデューサー的な目線を持てるかどうかが、良い書店人への分かれ道。返品せずに残しておいた本を手にしたお客様が“これこれ”と満足そうにお帰りになる様子を見ると、品揃えの責任感が一層高まります」。

入口すぐのエスカレーター脇の壁には各ジャンルのチャートやおすすめ本をずらりと陳列。売れ筋に見る時代の勢いが伝わってくる。店内の各スポットでもフェアを行い、現在は「映像化作品」「このミステリーがすごい!・本屋大賞ノミネート作品」「芥川賞・直木賞受賞作」フェアを継続中。2012年の12月からは電子書籍の取り扱いも始まった。「先進国アメリカの例を参考にしながら今後の売り方を探っていきたいです」。

Store picture

毎年注目が集まる「このミス・本屋大賞ノミネート作品」フェア。

本の“いま”が伝わるエレベーター横のチャート棚。

Basic information

【  住    所  】札幌市東区北25条東8丁目2−1
【 電 話 番 号】011-712-2541
【 営 業 時 間】10:00〜22:00
【 定  休 日  】年中無休

清田店長がセレクト! 3冊のおすすめ本

1)横山秀夫著「64(ロクヨン)」(文藝春秋)

警察小説の名手が7年ぶりに書き下ろしたファン待望の新刊。年末年始によく売れました。2012年の「このミス」「週刊文春」ともに1位で、この勢いからするといまノミネートされている本屋大賞を含めた三冠の可能性大!待ちに待ったファンの期待を裏切らない内容で、大勢の方に楽しんでいただける一冊です。

2)百田尚樹著「海賊とよばれた男」(講談社)

「永遠の0(ゼロ)」が好評だった作家百田さんのロングセラー。安倍総理も愛読者のひとりで、出光興産の創始者出光佐三氏をモデルにした歴史経済小説です。発売当初は店頭で宣伝用DVDをかけてPRしたところ、たくさんの方に足を止めていただきました。こちらも本屋大賞ノミネート作。日本中に元気と勇気を与えてくれます。

3)宮部みゆき著「ソロモンの偽証 第I部 事件」(新潮社)

ベテラン作家の宮部さんが5年ぶりに書き下ろしたミステリー巨編。「第I部 事件」「第II部 決意」「第III部 法廷」の三部作です。事件の舞台となった学校をさまざまな角度から切り取った表紙写真が非常に雄弁で、本棚に並べたらさぞ見栄えがするであろう重厚感すら感じます。時間があるときにじっくり、ゆっくりと読んでほしい長編三部作。もちろん本屋大賞ノミネート作品です。

ダイヤ書房本店のフェア情報

【2013年本屋大賞ノミネート作品フェア】 ロングラン開催中(終了日未定)

2013年4月9日に発表される2013年本屋大賞のノミネート作品を多面展開中です。

【映像化作品文庫フェア】 常設コーナーにて好評展開中

映像化された文庫作品のプロモーション映像をDVDで放映中です。

週間売筋ランキング 対象期間平成25年2月1日~2月10日

文庫

第1位:「夜行観覧車」 湊かなえ 著(双葉社)
第2位:「永遠の0」 百田尚樹 著(講談社)
第3位:「初陣 隠密捜査3.5」 今野敏 著(新潮社)

文芸書

第1位:「輝天炎上」 海堂尊 著(角川書店)
第2位:「何者」 朝井リョウ 著(新潮社)
第3位:「海賊とよばれた男」 百田尚樹 著(講談社)

ビジネス書

第1位:「『ついていきたい』と思われるリーダーになる51の考え方」 岩田松雄 著(サンマーク出版)
第2位:「トヨタの片付け」 OJTソリューションズ 著(中経出版)
第3位:「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」 河野英太郎 著(ディスカヴァートゥエンティワン)

趣味生活書

第1位:「油を使わずヘルシー調理!ポリ袋レシピ」 川平秀一 著(アース・スターエンターテイメント)
第2位:「美しく正しい字が書けるペン字練習帳」 和田康子 著(新星出版社)
第3位::「病気にならない!たまねぎ氷健康法」 村上祥子 著/周東寛 監修(アスコム)

児童書

第1位:「はらぺこあおむし」 エリック・カール 作(偕成社)
第2位:「絶叫学級 プレゼントの甘いワナ編」 いしかわえみ 原作・絵/桑野和明著(集英社)
第3位:「おたすけこびとハムスター」 なかがわちひろ 文/コヨセ・ジュンジ絵 (徳間書店)

ページの先頭へもどる

最近の記事